シースリー 吉祥寺

人並みのムダ毛なら良かったのに

シースリー,吉祥寺,C3,店舗,吉祥寺店,予約,場所

 

ムダ毛が気になり始めたのは、高校三年生くらいの時です。それまでは全然気にならなかったのに、同級生が永久脱毛の話題をするようになって、自分がほかの人より毛深いことに気づき大変ショックを受けました。

 

それ以来、2日〜3日ごとにカミソリでムダ毛処理をするようになりました。海やプールに行く予定があれば、それより一週間前くらいに脱毛ワックスで処理をし、突然の誘いは断っていました。大人になって、ある程度お金をためて特に毛深い膝下部分だけは永久脱毛をしましたが、それ以外の広い部分はカミソリやワックスでムダ毛処理をしています。

 

腋や指は毛抜きでムダ毛処理をします。最初は痛くて嫌になりますが、進めていくうちに痛みに慣れてくるので、頑張って一本一本根気よく抜いています。全体的に毛深いので、カミソリも、ワックスも、毛抜きも、普通の人より効果が持続しません。

 

いつかは全身脱毛をしたいのですが、膝下を永久脱毛したときも「普通の人より毛深いから時間もお金も倍かかると思ってください」と言われたことがネックになっていてなかなか踏み出せません。どうして毛深く生まれたのかな〜と凹みますし、せめて、人並みのムダ毛だったら良かったのに・・・と思ってしまいます。

私のムダ毛処理体験談

発育が良かったのか思春期も早く訪れ、小学校高学年時から体毛を気にしていました。中学校の頃はとにかく毛をなくしたい一心でろくなケアも知らないのにカミソリを100均ショップで買って足を切って血を出したりしながら剃毛していました。

 

カミソリだけでなく、除毛クリーム・除毛シート・電気シェーバーと一通り試しました。父親の髭剃りを無断で借りたこともあります。ですが学生の頃までは剃毛後のケアを本当に何もしていなかったので乾燥や肌のキズなどに関してはかなり無関心でした。

 

今は家庭用脱毛器に至ります。脱毛サロンC3(シースリー)に通ってはいるのですが、並行して自己処理をしています。学生時代あんなに苦労したのに、今は服装自由の会社に通っていることもあってか学生時代ほど体毛について気にしなくなりました。

 

それでも脱毛サロンC3(シースリー)で剃毛後にやったほうがいいケアを教わったりもしたので、無駄に肌を傷つけながら自己処理をすることも無くなりました。今が一番いいペースで体毛と付き合えてるなーと思います。